F04fa9c65963d50d466ec1ec3f58d115
kouayaaのあれこれ日記

我が家に春が♫大学合格&英検合格!

2017/03/11 13:50 子ども


実は先日、息子の最後の砦であった大学受験の合格発表を前に高校の卒業式がありまして。 進路が決まらぬ中、門出を祝う心境ではなれないけれど、それはそれ。
まずは、高校卒業おめでとう!


いただいたカーネーションの蕾が1つ折れていて、縁起悪いなぁと思いつつ・・・
水に差して置いたら発表当日に花開き!



そして!!!息子よ、合格おめでとう ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿
長かった冬もようやく終わり、我が家にも春がやってまいりました♫


更には、中1の娘が二次試験もクリアして英検3級合格!


兄妹揃っての合格!二人とも本当に良かったね ♪~q(^-^q)
次なるは、娘は英検準2級合格を目指し。
息子は、近い将来に向けて何事にも理解を深め自分に合った職業につけるよう意欲的に学んでくれたらと。
自分の人生は、自分自身で切り開くもの!



しかしながら、この日を迎えるまで本当に長く厳しい道のりで。

考えたってどうにもならないことは考えない!長年の経験で学んだこと。
数々の紆余曲折を経て、いつしか諦めや開き直りも時には必要であると、 気持ちを楽にするそんな処世術だけは自然と身につけてきた自分・・・
とは思っても、自分の事ならいざ知らず、こと我が子の事になるとそういう風には割り切れずで。
昨年暮れから私の時間は止まり、息子がまさかの受験難民になって眠れぬ夜を過ごした日々。
常に毅然とした母でありたいけれど、まだまだ修業がたりないなぁと (;^_^

大学受験を通して、3年前の高校受験の時とはまた違った意味での親である苦労を経験し、私もない頭で色々深く考えさせられた。
「頑張った」には個人差があると思う。目標に向けて寝ずの努力をするものもいれば、 傍からはまだまだに見えても自分は十分頑張っているというものもいる。
何を基準に頑張ったかは人それぞれで、頭ごなしに否定するような事は言ってはいけないのだと。
たとえ、思わしくない結果となっても、やるべきことはやったという気持ちは決して無駄にならないと。

一生の中で受験は、ほんの通過点にすぎず、これから先の人生は、生かすも殺すも本人の努力次第。
地に足つけて甘くない世の中に打ち勝つ根性を!
目指す道は変わるかもしれないけれど、次は公務員試験合格を目標に!!!


一段落ついたので、のんびりと温泉でも行きたいなぁ(^^♪)


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください